存在感の違い

お店のオープンやスポーツの応援、様々な場面に利用される旗はこちらから依頼できますので一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

圧倒的なインパクトや存在感というのがイベントでは重要で、どれだけ人目を惹けるかが勝負ともいえます。
そんな時に活躍するのが明らかに魅力的な大きな旗ですよね。
風にはためく巨大な姿は、全ての人にその存在をアピールしています。
そんな巨大な旗を作っているのはどこだと思いますか?旗屋さん?いいえ、実は印刷屋さんなんですよ。

印刷ってあの本とかポスターの印刷をしている所?そんなところで旗が作れるの?
確かに、イメージとしては紙に印刷をするというのが強いですが、実は色々な物が作られているんです。
印刷屋さんにある大判出力というものがありますが、その名前の通り大きなものを出力する際に使われます。

少し考えてみれば、イベントや展示会、店舗や起業などには必ず大きなポスターや旗があるじゃないですか?
これは全部大判出力によって作られたもので、結構簡単につくれてしまうんです。
大きさとしては5m×3mという巨大なものが、5万円前後で準備できるのですから凄いですよね。

大判出力ならタペストリーや垂れ幕、等身大パネルやポスター、看板や大型マグネットシートなど様々なものを作ることが出来ます。
一般的にはこうした大判出力は値段的にも、大きさ的にも家庭では購入できませんよね。
そのため、大判出力を準備しているお店に依頼することで、期待通りの魅力的な物を作ることが出来ますよ。

ハイスペック出力 ハイスペック出力 READ MORE
まずは検索 まずは検索 READ MORE
流れを見る 流れを見る READ MORE

NEWS

2013/10/22
オーダーだからこそを更新。
2013/10/22
注意すべき内容を更新。
2013/10/22
流れを見るを更新。
2013/10/22
まずは検索を更新。
2013/10/22
ハイスペック出力を更新。